おしゃれすることで自分に自信がつきました

昔はシャツとジーパンばかりだったのですが今の会社に入り周りがみんなおしゃれな服装だったので浮くのが嫌でインスタグラムはじめたり雑誌をまとめ買いしてファッションについて勉強するようになりました。そこでおしゃれをしてインスタグラムにアップするといいねだったりコメントが増え楽しくなってきて給料の半分以上が服代になりました。現在は自宅から近くに出掛けるときはシンプルなファッションでボーダーの服に細めのジーパンで帽子をかぶることでラフな格好だしおしゃれにもみえます。

 

会社だと気になる人と仕事をする日は女性らしい花柄のワンピースにカーディガンを羽織ったり大事な研修のときは大人っぽくシンプルなシャツに黒やベージュのパンツを履いています。髪型も服装にあわせて巻いたりポニーテールしたりすることでおしゃれにみえます。友人と出掛けるときは友人によって服装を変えるのですがほとんどの友人が上品な格好してるのでそれにあわせてシンプルなワンピースに上着羽織ったりしています。

 

おしゃれすることで自分の自信にもなり会社の人や友人からいつも服装おしゃれだけど、どこで購入してるの?など今まで聞かれることなかったことが聞かれるようになって毎日充実しています。

 

ズボラな私のちょっと頑張っている服装

 

好きな服装は基本をだっぼっとした締め付けが少ないものが好きです。動きやすくて着心地がいいというのもあるのですが、学生時代、運動をしていて太ももや腕の筋肉がゴッツなり、それがたるんでき始めているので、こういう低そうをすることが多いです。
そのため、自宅での服装はスエットなどが多いです。夏は綿の薄い短パンとノースリーブという感じの服装をすることが多いです。冬はヒートッテクに軽いダウンを羽織っていることが多いです。

 

お出かけの時の服装は、清潔感のあるカジュアルな服装をするようにしています。パステルカラーがあまり好きではないのでパステルカラーの服を着ることはほとんどありません。服装の色は基本、紺、カーキ、黒、黄色、赤、緑、白のものを着ています。このように、甘々の可愛い格好はしないので、ズボンスタイルのことが多いです。靴は、合皮の靴を履くことが多いです。

 

購入する服は、あまりお金を使いすぎないように着回しのできる服出会ったり、長い間着ることのできる服を選びます。購入して後悔しないようにネットショッピングじゃなくウインドウショッピングをして自分似合うもの、からだにしっかりフィットするものをこうにゅうするようにこころがけています。
また、肩こり、首こりがひどいのでできる限りフードのないものを選んだり、冬であれば、軽くて暖かいものを選んできるようにしています。